Category: クワガタ飼育日記

学習塾RainBow 飼育室 エサ換えと羽化したニジイロのようす

今日は朝からえさ交換のため塾に来ました! サキシマヒラタやニジイロクワガタなど 全体の約3分の1くらいはときどき起きてエサ食べてるようです。 オオクワガタなんかはほとんど寝たままみたいです。 それと、先日羽化してたニジイロクワガタを出してみました。 また思ったより小さい・・・。 やっぱ、ボクはいくらやっても飼育うまくならないようだ・・・。 まあ楽しいからいいけど。

学習塾RainBow 飼育室 ニジイロクワガタ

写真はニジイロクワガタ♂の蛹ですが・・・。 ほかの蛹では見られない!? うっすらとニジイロの光沢が出始めてます。 羽化までの日数が近づいている! そして、先日羽化したニジイロクワガタ♂。 かなり、色がしっかりしてきました。 背中もだいぶ堅そうです。 とりだすのが楽しみ! というわけで、今回はまだつのとかやわらかそうで取り出してません。 待て!次回!

学習塾RainBow 飼育室 スジブトヒラタクワガタの幼虫買いました!

スジブトヒラタクワガタというのは 奄美大島や徳之島、あるいはその周辺の島という限られた範囲に生息するクワガタです。 当然、本土にはいません。 通常のヒラタクワガタとの大きな違いは、ほとんどのヒラタクワガタの背中がピカピカしてますが 名前のとおり、はっきりした太いスジが背中に現れ、ほとんどツヤがないところです。 これがまたいい感じで、かなり好きなクワガタです。 今回、その幼虫を購入したので、育ててみます! これはメス幼虫。 赤丸の中に黄色くて細長いものが見えますね。 クワガタ幼虫はこれがあるかないかでオスメスを高い確率で見分けることができます。 ちなみにこちらがオスと思われる幼虫のおしり。 まあ、100%ではないですが・・・。 今回は8頭購入。 余っていた菌糸ボトルが7本あったので、それに入れました! 1頭はマットで飼育します。 スジブトヒラタ、幼虫ではその特徴を見てもらえないので がんばって育てて、成虫がどんなものかお見せできればと思います。 結果をお楽しみに!

学習塾RainBow 飼育室 幼虫を菌糸ボトルへ

今日は幼虫たちを菌糸ボトルに投入しました! ちなみに写真はサキシマヒラタの幼虫。 卵いくつか回収してて、無事孵化して幼虫になってたものもありましたが いくつかはダメになってしまってました・・・・。 あと、アカアシクワガタの卵を2個回収していましたが 無事に幼虫になってました! アカアシクワガタは菌糸ではなく、発酵マットで飼育します。 というわけで サキシマヒラタ13頭、アカアシ2頭を容器に入れました! なんとか仕事前に終えることができました! さあ!大きくなってくれよ!

学習塾RainBow 飼育室 ニジイロクワガタの蛹室

昨年からニジイロクワガタの幼虫を育てて いくつか羽化しましたがメスばかり。 唯一1頭だけ54mmのオスが羽化しましたが・・・。 圧倒的なオス不足&オスのサイズに不満が残る飼育でした。 ただ、3頭の幼虫はまだ羽化しておらず、大きく育ってるので これらがいいサイズのオスになるのでは?と思っています。 ほかの幼虫たちに比べ、かなり遅れましたが・・・・。 とりあえず3頭とも蛹室(ようしつ)をつくったようです。 まあ、あとは無事に蛹化(ようか)、羽化してくれることを祈るばかりです。 また結果報告します!

学習塾RainBow 飼育室 あの景品たちは今・・・・。

夏に、採集したクワガタたちをほしい子たちに配りましたが・・・。 実はあの中で1頭、売れ残っちゃったんです・・・。 小さなミヤマクワガタ。 ミヤマクワガタ大好きだけど・・・。 大きいやつは超カッコいいんだけど 小さいのはちょっと情けない感じが・・・・。 まあ、売れ残るのもしかたないか・・・。 というわけで、今は自分で飼ってます。 見てたら、なんかかわいくて 今は少しでも長生きしてほしいと思ってます。 ミヤマは活動した年は越冬できず、秋で死んでしまいます。 なので、もう9月半ばだし、いつまで飼えるかわかりませんが 最後まで面倒見ようと思います。 ちなみにほとんどが9月~10月で死亡してしまいますが 一度だけ2月まで生きたことがあります。 まあ、そんなのは厳しいでしょうが 一日でも長く生きれるよう、エサやりがんばります! みんなが見えるところに置いてるので ときどき様子見てあげてください。