アマミシカクワガタ

羽化したてのアマミシカクワガタの小型のオスです。

本来、この種は体が黒いんですが

羽化したてで、まだ赤い色をしています。

時間たてば黒くなります。

今回幼虫が小さかったのでメスかと思ってたら

小さいオスでした・・・。

実はアカアシクワガタ同様、このアマミシカクワガタも

昨夏、幼虫1頭しか産まれませんでした・・・。

ブリード下手で困ります・・・。

というわけで、こちらもメスを手に入れるか

新たにペアを手に入れないと累代飼育できません。

なんとか手に入れたいです。

<アマミシカクワガタ>

その名のとおり奄美大島に生息しています。(徳之島にもいます)

シカクワガタの仲間は日本ではこの種だけです。

シカのような立派なアゴが特徴ですが

今回の個体はいかんせん小さすぎてその特徴が出てませんが・・・。

奄美大島にもたくさんの固有種が存在します。

アマミシカ、アマミミヤマ、アマミノコギリ、アマミコクワ、アマミヒラタ、

スジブトヒラタ、アマミネブト、アマミマルバネなどです。

しかし、近年乱獲や採集のためのトラップによるごみ問題、島外からくる採集人のマナーの悪さなどがたたり、ほとんどの種が採集禁止となってしまいました。

アマミシカクワガタも採集禁止対象となり、今手に入れられるのは飼育品のみです。

貴重な種なので、また手に入れてブリードしたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.