ヒラタクワガタ

ヒラタクワガタはボクの好きなクワガタの一つです。体がガッシリして強い。

日本には、本土のものと、南西諸島や対馬、五島列島などの離島に棲むものがいて

実はたくさんの種類のヒラタクワガタがいます。

島ごとに、生息するヒラタクワガタの特徴が違い、とてもおもしろいです。

若かりし頃は、いろんな種類のヒラタクワガタを集めてブリードしていました。

今は、2種類のヒラタクワガタを飼育しています。

ヒラタクワガタ♂

これはいわゆる本土の原名亜種ヒラタクワガタです。

ちなみに大分産で、ボクが採集した天然もののメスから卵を産ませ、幼虫を育てて成虫にしたものです。

写真は63mm。

みなさんが目にするものはこれです。

山でつかまえるのはこの種になります。

これはサキシマヒラタクワガタ♂です。

石垣島産天然の個体で63mmです。

ヒラタクワガタと見比べてもらえばかなり違いますよね。

体の幅が太く、アゴも太い。

内歯がヒラタクワガタは根元に近いが、サキシマヒラタは中央付近にあります。

大きさも、サキシマヒラタのほうが大きくなります。

今、どちらも幼虫を育ててるので、成長が楽しみです!

Leave a Reply

Your email address will not be published.