別府市 学習塾 英語の必要性 その4

しかし、入試や、進学先で苦労するから英語を勉強すべきというのは

本当に、英語が大事である理由のほんの一部でしかありません。

本当は、もっと大きな理由があります。

現在、世界の人口は78億人にも達しています。

そして、その中で英語を使う人たちは10億人以上。

第2言語として英語を使う人も併せると15億人を超えると言われています。

また、メインあるいはサブで英語を使う人々でなくても

英語を勉強し、英語が話せる人となればもっと多く

世界人口の4分の1以上はいるのではないでしょうか?

逆に言うと、それだけたくさんの国や地域で

英語ならコミュニケーションをとれる可能性が高いわけです。

こんな話をすると

「おれ、外国行かないし。」

という子がいます。

まずは、自分が行く、行かないは自由なのでいいですが

外国から、人はやってきます。

そして、彼らは英語が使える可能性が高いということです。

また、旅行で外国に行かないということは自分で選択できますが

仕事上で外国に行くという状況は、ある種避けられない場合もあります。

そして、今は外国に行かないと成り立たない企業というのは

大手企業や、外資系など一部かもしれませんが

ボクは近い将来、外国で仕事をする機会が全体的に増えると予想します。

Leave a Reply

Your email address will not be published.