ツチイナゴ発見!

ツチイナゴ発見しました!

この時期にバッタ類の成虫が見られるのは、コイツくらいじゃなかろうか?

ほとんどのバッタ類が、今はまだ活動していないか、または活動始めてるけど幼虫かという状況である。

では、なぜこのツチイナゴはこの時期成虫を見ることができるのか!?

それは、この種がバッタのなかまとしては珍しく、幼虫または成虫で越冬するからです。

これからパートナーを見つけ、卵を産み、幼虫が出てきて秋くらいにまだ幼虫であることが多いです。

で、幼虫または成虫の状態で草陰や木の根元などで越冬し、春に本格的に活動するという、多種とは全然違う生活史を送ります。

※普通は晩夏~初秋に産卵。冬の間卵で過ごし、春に幼虫になって出てくる。それから夏までに成長して成虫になり、また秋に卵を産む。というのが一般的なサイクルです。

というわけで、この時期に成虫を見れる数少ない種。

みんなも見つけてみてください!

ツチイナゴについて詳しく知りたい方はコチラ

Leave a Reply

Your email address will not be published.