学習塾RainBow 科学の部屋 オオシロカラカサタケ

草の合間から白くて丸いものが・・・・。

ボールみたいなコイツの正体は!?

オオシロカラカサタケの幼菌です。

これらはこのあと成長し・・・・。

大きなカサを開きます。

白いキノコです。

<オオシロカラカサタケ>

菌界

担子菌門

真正担子菌綱

ハラタケ目

ハラタケ科

カラカサタケ属

オオシロカラカサタケ

菌類のなかま。テストではキノコは菌類として、カビとならび分解者に属し

有機物を無機物に分解するなかまとして出題されますね。

子実体は写真のように

幼菌は球状、成菌は平らな形になります。

夏~秋に、庭園や公園などで見られる。

毒を持つので食用不可。

死に至ることはないらしいが、重篤化するので注意。

症状は嘔吐、下痢、血便、悪寒などでかなりひどく出る。

Leave a Reply

Your email address will not be published.