トカラノコギリクワガタ

今日は羽化した成虫を取り出す作業をしました!

8月くらいから羽化が始まり、先日最後の蛹も羽化したのでちょっとようす見てみようと・・・。

メスの個体。

トカラノコギリクワガタらしい、美しい色です!

10頭の幼虫を飼育していましたが・・・。

何本掘ってもメスばっかり・・・。

オスはいるのか?

やっといました!

トカラノコギリクワガタのオス!

まだ、羽化してあまり日が経ってないようです、

おそらくもうちょっと色は濃くなると思いますが・・・。

とりあえず59mmのオスでした。

ちなみに・・・。

なんと今回の結果は1♂8♀。

幼虫1頭は死亡していたようです。

しかし、9頭いて♂1頭だけとは・・・。

せめてもう1頭ほしかったなぁ。

来夏、このオスにがんばってもらって、なんとか子孫を残していこうと思います。

※トカラノコギリクワガタ

南西諸島の鹿児島県側に属する「トカラ列島」。

ここには、この列島にしか存在しない固有のクワガタがいくつかいます。

トカラノコギリをはじめ、トカラコクワやトカラネブト

宝島にいるタカラヒラタなどです。

ちなみに写真の個体は悪石島産です。

本土のものと違い、色が黄色~褐色の鮮やかな色が特徴です。

人気が高いですが、乱獲により数が減ったことや、商売のため現地入りした採集家の中に一部かなりマナーの悪い   者がいたことなどから、現在はトカラ列島全域、クワガタ採集を禁止しています。

というわけで、今は飼育品しか出回らない貴重な種です。ウチでもなんとか次世代に残したいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.