アカアシクワガタ

昨年の夏、たった1頭だけ産まれたアカアシクワガタの幼虫・・・。

無事羽化してました!

40mm台の中型ですが、大歯型でかっこいい!

アカアシクワガタと呼ばれる理由は・・・・。

裏側から見るとわかります。

その名の通り、脚が赤いんです!

おそらく、なじみの薄いクワガタだと思います。

この種は標高の高い、ブナが生えるような山中が住みかのため

低地での最終では、ほぼお目にかかれないんです。

写真は英彦山(福岡県)産の個体の累代品です。

今回、残念なことに種親はすでに死亡し

残ってるのがこのオス1頭なので、これ以上繁殖できません・・・。

なんとかメス、またはペアを手に入れたいのですが・・・。

Leave a Reply

Your email address will not be published.