クワガタの発送

昨年の幼虫たちのほとんどが

今夏羽化しています。

まずはそれらの結果をまとめました。

<大分産オオクワガタ>

幼虫39頭飼育

うち途中で死亡、または羽化後死亡したものをのぞくと

♂14頭、♀15頭います。

ちなみに1頭まだ幼虫がいますので30頭が生き残ってることになります。

結果は・・・。

♂77mm1頭、76mm1頭、75mm3頭、74mm2頭、73mm4頭、71mm3頭

♀47mm5頭、46mm6頭、45mm1頭、44mm2頭、42mm1頭

という感じです。

オスはなかなかの好結果です!

メスの50mmまたはそれに近いサイズ出てほしかった・・・。

これまでこの血統は♂75mmが最高で、だいたい70台50%、60台50%だったので

今回のオール70オーバー&77mm作出成功はかなり好成績だったと思います!

<インドグランディスオオクワガタ>

幼虫9頭飼育。

うち途中で死亡、羽化後死亡を除くと

♂3頭、♀4頭います。

ちなみに今、幼虫が1頭いますので8頭が生き残っていることになります。

結果は・・・。

♂84mm1頭、81mm1頭、80mm1頭

♀49mm1頭、47mm1頭、45mm1頭、43mm1頭

という感じです。

♂はこれまでの最高記録83mmを1mm更新!

今回は♂の結果が良かったようです。

♀はオオクワガタ同様、50オーバーが出なかったので残念・・・。

今夏はこの2種は産卵させてないので、来年は羽化してきません。

今羽化してるうち、何頭か確保してるので

来夏、産卵させようと思います。

で、種親にする以外の個体ですが・・・。

ボクの友達が経営する中津のお店「ドルクスファーム」さんより

売るものがないので送ってほしい!との依頼を受けて

送ることにしました!

取り出す前のボトル・・・。

作業はめっちゃ大変でした・・・。

掘り出してサイズ測って容器にうつして・・・。

容器に移し終えました!

所要時間3時間・・・。

ワクチン打った次の日というのに

バンバン動き回りました!

ボクの育てた貴重な大分産オオクワガタたち。

中津のお店「ドルクスファーム」さんで、ぜひお買い求めください。

現在F5で、彼らの祖先にあたる天然の大分産オオクワガタをつかまえてから

10年以上たちました・・・。

あれから、一度もオオクワガタつかまえていません。

血の入れ替えもできません・・・。

なんとか、彼らを累代し続けて残していきたいと思います。

来夏は今いるF4の親と、今回羽化して送らずに確保してるF5の親の両方

産卵させてみようと思います。

最初の天然ものはもうはっきり覚えてませんが

♂60mm台、♀40mm前半だったと思います。

それから生まれた子たちの中から大きめのものを選んで累代した結果

今年は70オーバーのみという結果につながりました。

これからもがんばってみようと思います。

オオクワガタ、インドグランディスの画像は下から

オオクワガタ

インドグランディスオオクワガタ

Leave a Reply

Your email address will not be published.