イチョウ

南立石公園にはイチョウの木がいくつかあります。

うちわのような葉っぱが特徴。

今の時期はまだ緑色の葉です。

しかし、画面中央、よく見ると・・・。

すでに黄葉してる部分があるじゃありませんか!?

この色、きれいですよね。

もう少ししたら、全体が黄金に輝くイチョウを見られることでしょう!

楽しみです!

銀杏なってました!

におい苦手な人も多いんじゃないでしょうか?

地面にもたくさん落ちてましたよ。

この中に大きくてかたい種があり

その中身は食べられます。

ボクはこれ大好きで

子供のころ、近所の神社によく拾いに行ったものです。

今は・・・。

全然拾いません。

家族で銀杏好きなのボクだけで

みんな食べないので・・・。

実家のころはよく拾ってきて

ばあちゃんに茶碗蒸しに入れてもらったり

親父に串に刺して焼いてもらったりしてました。

懐かしい・・・。

<イチョウ>

種子植物

裸子植物

子房がなく胚珠がむき出し。

雄花と雌花があり前述の銀杏は雌花のあとにできます。

イチョウは木そのものがオスの木とメスの木があり

オスの木は雄花ができ、花粉飛ばす専門家で

メスの木は雌花ができ、種子をつくる専門家となってます。

銀杏拾いたい人はメスの木の下に行ってください。

オスの木の下は何も落ちてこないし

あの独特のにおいもしません。

秋には黄葉し、その後冬には葉が落ちる落葉樹です。

晩秋に黄金の葉が落ちるさまは、美しすぎて感動します!

Leave a Reply

Your email address will not be published.