別府市 健康診断 硫酸バリウム

先日、健康診断受けてきました!

昨年、散々な結果で、栄養指導にひっかかってしまい・・・。

ガックリきたのを覚えていますが

今回はひっかからなかった!

少しは改善したんかな?

血圧低かったし、体重もわずかですが落ちてたし。

でも、やっぱ健康って気にしていろいろやらなきゃダメなんかもしれませんね。

特にボクみたいにいい年になると、若者のような代謝能力がない・・・。

で、よく「バリウム飲む」なんていいますが・・・・。

バリウムは金属で、反応性に富み、空気中で酸化され、水と激しく反応します。

というわけで、とてもバリウムは飲めません。

胃の検査で飲むのは硫酸バリウムです!

<硫酸バリウム>

BaSO4

バリウムイオンと硫酸イオンからなるイオン結晶の化合物。

水に溶けにくく、実験室では硫酸と水酸化バリウムの中和反応で生成できる。

この際、硫酸バリウムは白色沈殿として生成する。

X線造影剤として用いられる。

X線吸収率の高いバリウムを含むので、臓器や組織のX線像を見やすくする作用がある。

見た目真っ白な白濁液。

味はなく、すこしどろっとしているので、慣れない人は飲みづらいかも。

ボクは何度も飲んでるので、慣れてますが・・・。

硫酸バリウムを飲む前に発泡剤を飲む。

これは二酸化炭素(X線吸収が低い)を導入することで、二重造影を行えるという効果がある。

飲んだ瞬間からおなかが張り、ゲップをがまんするように言われるので、がまんしながら、お医者さんの指示に従って体を回転させたり、ひねったりを繰り返さなければならない。

⇒これは結構つらい・・・。

ちなみに天然では重晶石として産出。バリウム関連商品の原料となっている。

Leave a Reply

Your email address will not be published.