別府市 学習塾RainBow 科学の部屋 ノゲシ

ノゲシはこの時期に花が見られる、タンポポににた背の高い植物です。

黄色い花をつけ、花が枯れると綿毛ができ、種を風で飛ばします。

<ノゲシ>

被子植物

双子葉類

合弁花類

キク目

キク科

タンポポ亜科

ノゲシ属

ノゲシ

花はちょうど今の時期から、遅いものでは秋くらいまで見ることができる。

道端などでも見られるので、身近な植物といえる。

葉はかなりギザギザしているが、触ってもいたくないほどやわらかい。

1つの茎に複数の花(正確に言うと花の集まり)がつく。

タンポポは1つの茎に1つの花(の集まり)しかつかないので容易に区別できる。

また綿毛は、ノゲシのほうが密集しており真っ白に見えるが、タンポポは向こう側が透けて見える感じがするのでわかりやすい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.