学習塾RainBow 科学の部屋 単子葉類の代表!トウモロコシ

先日、じいちゃんちに行った時に

トウモロコシの収穫をしました。

なかなかおもしろいんですが・・・・。

無農薬のためときどき虫がついてて・・・・。

ところで、みなさんはトウモロコシが畑でなってるのを見たことありますか?

ボクは子供のころは、ばあちゃんが畑でつくってたし

今はじいちゃんちでつくられてるし

ごく当たり前に見てきましたが

もしかすると、食べる専門!って人も多いのでは?

こんな感じでなってます。

ひげはめしべの花柱である。

つまりは

ひげの数=種子の数

である。

写真で見えてる全体が実(果実)であり

食べる部分が種子である。

単子葉類の最大の特徴である平行脈。

トウモロコシは葉っぱが大きくて、わかりやすい。

というわけで、テスト頻出!

単子葉類代表と言っても良いトウモロコシでした。

<トウモロコシ>

被子植物

単子葉類

イネ目

イネ科

トウモロコシ属

トウモロコシ

ちなみに風媒花(風で花粉を運ぶ)である。

育ててみたい!という方へ

※ボクは園芸のプロではありませんのであしからず。

春~初夏に、日当たりの良い場所に種まき。

夏~初秋にかけて収穫できる。

成長は早い。

水はたっぷり与えるほうが良い。

肥料も与えましょう。

最近ではプランターで育てられる品種もあるので探してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.