学習塾RainBow 数学を好きになるには? その3

では予告通り、カンタン外で計算練習!について。

ボクは今でも計算力が衰えないように、毎日車のナンバープレートを使って計算練習しています。

通常のナンバープレートは○△-▢☆のように2ケタ-2ケタの数字になっています。

これを足したり引いたりするのは、結構やる人多いのではないでしょうか?

ボクも昔やってましたが、正直飽きる・・・。

掛け算もいいですが、ちょっと面倒くさい・・・。

で、最近よくやるのが2つ。

1つはその4つの数字を組み合わせて、×÷+-を使って10をつくるというもの。

(数字によってはできない場合あり。)

例えば38-94なら

8+9-3-4=10

みたいな感じです。

同じ数字でも、何通りかできる場合もあります。

もう1つは4ケタの数とみなして素因数分解するというもの。

一番ハマってるのはこれです。

見た瞬間にどの数で割れるか考えて割っていきます。

めっちゃ早くできたり、かなり大きな素数を見つけたりすると気持ちいい!

その際に・・・。

○各位の数の和が3の倍数なら、その数も3の倍数。

○各位の数の和が9の倍数なら、その数も9の倍数。

○下二桁が4の倍数なら、その数も4の倍数。

○下三桁が8の倍数なら、その数も8の倍数。

○一の位が5または0なら、その数は5の倍数。

○下二桁が00、25、50、75なら、その数は25の倍数。

というような基本的なことを把握し、利用することも大事です。

例えば、下二桁が4の倍数で、各位の数の和が9の倍数なら36で割れるというように、応用もできます。

あと、2乗の数を意識することも大事です。

例えば169は13×13ですが、言い換えるとこれは13以外で割れる数字がない。

で、1~20まで最低限、2乗したらいくらになるか覚えておくと便利です。(できれば25まで)

前回書いたように、数学は暗記!

こういった知識をしっかり覚えて活用すると計算が早くなります。

例えば13-52のようなナンバーのとき、下三桁352が8で割れるので1352も8で割れる。

ということで1352÷8を計算します。

すると169。で、これは13×13なので結果は

2×2×2×13×13

ということになります。

これをできるだけ早く、頭の中でやります。

毎日やってると早くなります。

しかも楽しい!

そして計算力が上がると数学を解く時間も短くなります。

このようにいろいろ自分なりに工夫して、楽しく毎日計算練習続けてみてください。

できる=楽しい=好きになる!

数字にふれるのが好きになると、数学にあてる時間も勝手にふえていきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.