学習塾RainBow 塾長散歩 久しぶりの扇山

今日は超久しぶりに扇山に行きました!

モミジバフウが緑に輝く登山口から登りました。

今日の扇山は、残念ながら雲に覆われていてはっきりとは見えませんでした。

それでもがんばって歩きました!

桜並木。今は緑がきれいな場所です。

曇ってたのでこんな感じですが・・・・。

それでも別府市を見渡せるこの場所はやはり素晴らしい!

道中、ツチイナゴの幼虫発見!

普通、この時期のバッタ類はほとんど成虫、または次の脱皮で成虫になる幼虫がほとんどです。

というのも、普通秋に産卵して死んでいくからです。

しかし、このツチイナゴはこの時期、小さな幼虫が見られます。

それはなぜか!?

以前このブログに書いたんですが覚えてますか?

ツチイナゴはバッタ類でも珍しい越冬するイナゴです。

秋の終わりごろに成虫、または終齢幼虫となり、越冬して春に成虫として活動します。

詳しくはコチラ。またはコチラ

そして今日はもう一つ!

素晴らしいものを見ました!

これについては・・・・。

別に記事書きます!

Leave a Reply

Your email address will not be published.